酸化防止エアー抜き「バキュバンセットV-20」で大切な生酒を守りましょ♪

生酒を少しでも長く美味しく飲みたい方にオススメの器具

お店で日本酒を注文した後、店員さんが何やら器具を使って「シュポシュポ♪」と、日本酒の瓶の空気を抜いてから冷蔵庫に保存している姿を見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ロングセラーのワイン保存アイテムで、ポンプの原理を利用して簡単にボトル内の空気を抜き、真空保存する器具です。日本酒の保存も可能だということなので、私も真似をして使用している酸化防止エアー抜きバキュームワイン・日本酒ストッパー「バキュバンセットV-20(ポンプ+ストッパー2個付き)」をご紹介します♪

バキュバンセットV-20(ポンプ+ストッパー2個付き)

このセットはポンプとストッパーが2個付いているので、すぐに使用できて便利です。
スパークリングワイン、シャンパン、ビールなどの発泡酒および炭酸飲料には使用できませんのでお気をつけくださいね。

ポンプ

ポンプ

ポンプ

上から見た図

上から見た図

しっかりしたつくり

しっかりしたシンプルなつくり

ポンプをひいた図

ポンプをひいた図

ストッパー

私が購入した初代バキュバンセットには、横一文字に切り込みが入っているタイプが2個付いてきました。

初代ストッパー

初代ストッパー

使い方

エアーの抜き方

日本酒の口にストッパーをセットし、ストッパーの上にポンプを置き、数回上下に動かしエアーを抜きます。エアーが抜けるとポンプを上下に動かせなくなりますのでそれでOKです。

横から見た図

ストッパーをセットした図

ストッパーをセット

ポンプもセット

ストッパーを引いた図

ストッパーを引いた図

初代ストッパーの外し方

最初に1点。バキュバンセットに付いてくる初代ストッパーと、追加購入した替えのストッパーでは形状が異なっていたため、外し方も異なります。どちらの場合もストッパーは力任せに外さず、エアーを取り込んで外します。

横一文字に切り込みが入っている部分を親指と人差し指で横から挟み、それぞれ外側から中心に向かって力を加えると、シュポッと簡単にエアーが瓶の中に取り込まれ、ストッパーを外すことができます。

中心に向かって押す

中心に向かって押す

替えのストッパーも購入可

ストッパーが足りなくなったら、替えのストッパーだけ購入すればOKです☆

二代目ストッパー

二代目ストッパー

私はバキュバンセットを購入した数ヶ月後、ストッパーが足りなくなったため、2009年4月に楽天で替えのストッパー2個だけ追加購入しました。届いた商品を見るとセットで付いてきたストッパーと形状が異なっており、「もしかして使えないのかな?」と焦りましたが問題ありませんでした。ストッパーの外し方だけ異なりますので、ご説明しますね。

二代目ストッパーの外し方

90度横に倒す

90度横に倒す

ストッパーに小さな穴が4箇所開けられています。中心の突起を90度横に倒すと、小さな穴からシュッと簡単にエアーが瓶の中に取り込まれ、ストッパーを外すことができます。
パッと見、二代目の方が心もとないような気がしますが、突起を倒す時にちゃんとエアーが入っていく音が聞こえるので、大丈夫なんだなと。

あれから8年経過しましたが、どこも壊れることなく現役で活躍中の頼もしい味方です♪ こうして初代と二代目を比べると、随分違いますね(^^; 今の主流は二代目のタイプのようです。

左)二代目、右)初代

左)二代目、右)初代

おまけ:エアー抜きについて

日本酒は開封したらエアー抜きが必要なの?

全ての日本酒が開封後、エアー抜きが必要なわけではありませんが、私が9割方好んで飲んでいる「生酒」は必要となります。生酒は、本当は開けたてのフレッシュ&ピッチピチで1番美味しい時に封を開けたらすぐに飲みきってしまうのがBest!です♪
その理由は日本酒の造り方によるものなのですが、「火入れ」と呼ばれる殺菌処理をせずにそのまま出荷しますので、日本酒を出荷した後も酵母などがお酒の中で生きた状態でいるんですね。フレッシュでピッチピチ、生きてるんです☆ そのため、温度や空気の影響による酒質の変化が早く、暴れん坊将軍に急変してヘンテコな味にならないように、できるだけ空気に触れさせないようにし、氷温から10度以下で保存した方が良いのだそうです。
と、そんな綺麗事を言っても、お店では4合瓶を開封した日に空にならないケースもあるでしょうし、自宅で1人で飲む場合はそんなにすぐに飲みきれませんし(^^; 次も美味しく飲めるように、少しでも品質の劣化を防ぐために出来る限りの対応をしてあげよう!ってことで、「エアー抜き&冷蔵庫で保存」が必要になるのですね☆

美味しく飲める期間は?

飲み姫の個人的な感想としては、冷蔵庫で保存している場合はだいたい2週間は美味しく飲んでいます。それを過ぎると香りが弱くなり、シュワシュワ感も減ってきて、全体的にちょっとぼんやりまとまらない印象になる気がします。と言っても全てがそうなるわけではなく、日本酒によって化ける場合もあるのが面白いです。以前、毎年楽しみにしている銘酒を入手してウキウキしながら開封したら、

飲み姫
なんか今年の新酒はスッキリしすぎててつまんないなぁ・・・。香りがあんまりないし、なんかイマイチ。。。(>_<)

と、3週間程、冷蔵庫でほったらかしにしていて、お刺身を買ったのでこの間開けたあれ、飲んどくかな。。と飲んでみると

飲み姫
あれ!?香りと旨味が出てきてバランスが良くなってる~☆うそみた~い(^o^)

なんてことがありました。そんな時、「やっぱり日本酒は生き物なんだなぁ~。」って、あらためて思うんですよね。。。ごめんごめん、早々に見切りをつけそうになった私が悪かったよ(^^; なんて思いながら美味しくいただいちゃいます。ですので、「なんかこの子、目覚めてないかも?」と思った時は、あえて冷蔵庫で少し寝かせておくとか、少し常温で空気にふれさせてみながら試すのもおもしろいと思います(^^) もし化けてくれたら嬉しいですもんね~♪

まとめ

今回は、生酒好きなあなたにオススメな器具をご紹介しました。「生酒を少しでも長く美味しく飲みたいな♪」と言う方は1つ持っているとGoodだと思います(^^) この記事を書いていてもう8年も使っていることに気づきました。丈夫で長持ち、可愛い相棒です☆

eye-miurasengyochokubaijyo【飲食店】横浜駅きた西口「三浦鮮魚直売所」でお刺身と日本酒を

登戸・更科【飲食店】川崎・登戸 手打ち蕎麦「更科」で新蕎麦と日本酒

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

広告

フォローはこちらまで♪

日本酒に愛された女
 follow us in feedly にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

最近の記事

  1. eye-moromine
  2. eye-event
  3. eye-masuichiichimura-brewery
  4. eye-shouyumame
  5. 獺祭 寒造早槽 純米大吟醸48

カテゴリー

PAGE TOP