獺祭 寒造早槽 純米大吟醸48 しぼりたて生

好み度:★4.0

毎年楽しみにしているこの時季がやってきました☆ 毎年10月~3月までの季節限定の生酒「獺祭の寒造早槽(かんづくりはやぶね)」の解禁ですっ(^^)/ 「今年はどこで購入しようかな?」と考えていたところ、ひょんなことからご対面できて2本購入してきましたので、ご紹介しますね♪

獺祭 寒造早槽 純米大吟醸48 しぼりたて生

獺祭 寒造早槽 純米大吟醸48 しぼりたて生

獺祭 寒造早槽 純米大吟醸48 しぼりたて生

良き面構えです☆

良き面構えです☆

要冷蔵品です

要冷蔵品です

製造年月:2017年10月

製造年月:2017年10月

ほぼ無色

ほぼ無色

栓

スペック・蔵元

商品名称 獺祭 寒造早槽 純米大吟醸48 しぼりたて生
製造者
(サイト)
kura01旭酒造株式会社(山口県岩国市周東町獺越2167-4)
pc02http://www.asahishuzo.ne.jp/
原材料名 米(国産)・米麹(国産米)
精米歩合 48%
アルコール分 16度
製造年月 2017年10月
備考 要冷蔵

購入先・価格

shop01ビックカメラ立川店
saifu011,695円(税込)

飲んだ日・場所

tokei012017年10月25日
home01自宅

感想

sake02 好み度:★★★☆☆(3.5)⇒ ★★★★☆(4.0)

飲み姫
ありゃ?こんな味だったっけ?フルーティーさがないなぁ?

一口飲んだ感想は「甘味が来て、その後に苦味が来る。しかし大好きなフルーティーな香りが感じられない。なんか物足りない」でした。甘旨どっしりの味わいはどこへ行ってしまったのだろう。砂糖水のような甘さを感じて、キレもないのだ。。むむ?私の舌がおバカになったのだろうか?味覚が変わったのだろうか?期待しすぎたのだろうか?
それとも、今年は栄光冨士とかいろいろ美味しい日本酒に出会ってしまったから、舌が肥えてしまったのだろうか(^^;

嬉しくて2本も買ってしまったので、

飲み姫
どうかいつもの味になりますように☆いつもの感動が味わえますように☆

と願い、本日再度飲んでみたいと思います♪

<追記(10/26)>
だいぶ変わりました!どっしりとした旨味が出てきました。華やかさも昨日よりだいぶ出てきました。1日でこうも変わるのかと驚いています☆フルーティーな香りはほとんどありませんが、フルーティーな旨味は感じられるようになりました。良かった(^^) ただ、お猪口に入れてちょっと置くだけですぐに味が変化していく気がします。

<追記(11/5)>
口に含んだ後に辛さが広がるようになり美味しくなりました(笑) あぁ、これこれ。こういう味だったなぁ~。と、嬉しくなりました♪ ました。不思議☆ 料理に合う銘柄だったのだということがわかりました。日々勉強ですね☆

購入先のご紹介

10/25にビックカメラで用事があり、たまたま立ち寄ったビックカメラ内にある酒販店で出会いました。「昨日ちょうど入荷したところです♪」と店員さんがおっしゃっていましたので、もしお近くにビックカメラがある方はのぞいてみてはいかがでしょうか(^^)

登戸・更科【飲食店】川崎・登戸 手打ち蕎麦「更科」で新蕎麦と日本酒

eye-shouyumameしょうゆ豆&マヨネーズソースは獺祭・寒造早槽にピッタリ!チキンソテーと野菜にかけて召し上がれ♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

広告

フォローはこちらまで♪

日本酒に愛された女
 follow us in feedly にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

最近の記事

  1. eye-moromine
  2. eye-event
  3. eye-masuichiichimura-brewery
  4. eye-shouyumame
  5. 獺祭 寒造早槽 純米大吟醸48

カテゴリー

PAGE TOP