南阿佐ヶ谷「さん七」は本日のおまかせコースで間違いなし!

コスパ・満足度とも本日のおまかせコースで間違いなし♪

※この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

このツイートに瞬殺され、2018年2月12日、3度目の「さん七」さんへ行ってきました。

「あの貴重なロ万レボリューションがまた飲めちゃうの!?」
今回はまだ試したことのなかった「本日のおまかせコース8品 2,800円」にトライしました。
結論:コスパから満足度まで考えて、こちらのお店は本日のおまかせコースで間違いない♪
心底惚れ込んでしまった記録をどうぞ(^^)/

本日のおまかせコース(8品)2,800円

  1. 前菜盛り
  2. ニシンのなめろう
  3. 大粒カキフライ
  4. 上赤身馬刺し
  5. 本日の干物
  6. おまかせ一品料理
  7. ハマグリ
  8. 〆の雑炊
最初からお燗が合いそうな前菜盛り♪

最初からお燗が合いそうな前菜盛り♪

ニシンのなめろう

ニシンのなめろう

大粒カキフライ。熱々です☆ ピンぼけ失礼m(..)m

大粒カキフライ。熱々です☆ ピンぼけ失礼m(..)m

上赤身馬刺し

上赤身馬刺し

サーモンハラス炙り

サーモンハラス炙り

豚肉のソテー

豚肉のソテー

はまぐりの旨味がすご~い!!!

はまぐりの旨味がすご~い!!!

〆の雑炊。このお出汁の旨味を体感せよ☆

〆の雑炊。このお出汁の旨味を体感せよ☆

お通しから〆の雑炊まで全8品もあり2,800円です。すごすぎる~!!味付けが絶妙で、大ぶりのはまぐりなんて大味かと思いきや

飲み姫
何これ~!!こんな旨味初めてなんですけど~(・o・)!?

と、ガツンと来る強めの旨味に悶絶♪ めくるめく旨味ワールドに連れて行かれ、こっちの世界に帰ってこられなくなりそうでした(^^;
ミッション1:はまぐりの旨味を体感せよ!

そして最後、〆の雑炊・・・。言葉にできない美味しさ。ふぐ雑炊のような上品な味わいを彷彿とさせながらも、そこに豊かな旨味が乗っかってくるのです。それも出しゃばりすぎず。いったいこの旨味は何!? この雑炊だけを食べに来たくなるほどの美味しさでした。大満足!!!
ミッション2:雑炊のお出汁の旨味を体感せよ!

日本酒

さん七さんの日本酒ラインナップは知らないものがほとんどなので、料理をつくる方に料理に合う銘柄を聞くのがBestでしょう♪ ってことで、ほとんどマスターにお任せします♪  ここのお店では普段飲まないような日本酒やお燗もいただきたくなります。
※私が日本酒をお任せするのは、さん七さんだけ☆ 他のお店ではほぼ言うことを聞きません(笑)

1杯目:ヤマサン正宗・純米吟醸 佐香錦 袋取り 原酒(島根)

最初にふさわしいですね~☆ チェリーっぽいかわいい香りもします。これ、定番にしよう。

ヤマサン正宗

ヤマサン正宗

純米吟醸・佐香錦

純米吟醸・佐香錦

2杯目:笹正宗(ささまさむね)・特別純米にごり(福島)

さらりと飲みやす~い♪

笹正宗・特別純米にごり(福島)

笹正宗・特別純米にごり(福島)

さらりと飲みやすい♪

さらりと飲みやすい♪

にごりです

にごりです

3杯目:ロ万レボリューション・純米吟醸 生原酒(福島)

「そろそろもういいよね!」ってことで、「ロ万レボリューション・純米吟醸 生原酒」を真ん中に挟みました(^^)v

ロ万レボリューション

ロ万レボリューション

純米吟醸 生原酒

純米吟醸 生原酒

ふぅ~っ♪ 美味しいねぇ。。。ふわぁ~っと、香りと旨味が優しく広がります。包み込まれちゃう。

どうよ!? 俺ってカッコイイでしょ?

っていうようなガツガツした自己主張をしないのがイイ!真ん中にはちゃんと芯のある御方です(笑)
ちなみに12月に飲んだ時と味わいが違うような気がしたので尋ねると造りが多少違うとか!? でも、最後の〆にもう一杯いただいた時は、パンチが出てきてビックリしました!いろんな顔を持っているようです(^^)

4杯目:亀齢 辛口純米 八拾 無濾過 生酒(広島)

インパクトあり、しっかり濃い口なのにキレ良し中締めにいい。後口よし。いさぎいい。口の中をキレイに流してくれる♪ 竹を割ったような性格かな(^^)

亀齢 辛口純米 八拾

亀齢 辛口純米 八拾

無濾過 生酒(広島)

無濾過 生酒(広島)

5杯目:銚子の誉(ちょうしのほまれ)(千葉)

灯台下暗し・・・。実家近くの銚子の誉です。生酒が好きなのでお燗にすると美味しい日本酒をほとんど飲む機会がなく、1度しか飲んだことがありませんでした。当時はまだ若さゆえ?この良さに気づくことができませんでした。。。

銚子の誉(ちょうしのほまれ)

銚子の誉(ちょうしのほまれ)

単品で追加したおつまみと合うっ!!

単品で追加したおつまみと合うっ!!

料理にそっと寄り添う銚子の誉の優しい味わいに、うっとりと目を閉じてしまいました。こういうおつまみをチビチビとつまみながら、美味しい日本酒をゆるりと味わう。。こんな幸せな時間があっていいのでしょうか(^^)
銚子の誉は飲み飽きしない最高の食中酒☆ 日本酒も値段じゃぁないな。。今度帰省したら、1本購入してこようと思います♪

日本酒メニュー1
日本酒メニュー2

さん七情報

1度目の訪問「【新規客限定】さん七定番コース(5品)+好きな日本酒グラス3杯で3,700円」、2度目の訪問「【リピーター限定】厳選素材の料理コース(7品)+店内全ドリンク3時間飲み放題で4,800円」、お店の情報などは下記をご参照くださいませm(..)m

さいごに

帰りの電車でこんなツイートをしていたくらい満足☆ 今までいろんなお店に行きましたが、ここは本当に別格。じわりじわりと心に染み渡ってくるお店。「居酒屋」というジャンルではなく、さん七さんだけの新しい言葉が必要な気がします。やっぱり「秘境」がしっくり来るのかな。。

テンション高く「美味しい~(^o^)/」と明るさ全開でのぞまなくてもいい、大人が素に戻れる場所。年を重ねた今だからこそ、こちらのお店の良さがわかるのかもしれません(^^)
Twitterで見つけなければ知ることもなかったであろうお店に出会えた奇跡に感謝☆ 電車に乗り、思い切って阿佐ヶ谷に降り立って良かった♪ また4月に行きま~す(^^)/ 未踏の方、一度足を踏み入れてみませんか?

カメラ:Canon PSG9X M2

eye-kakinuma「かき沼酒店」は試飲ができてレアな銘柄も扱うお洒落な酒販店(東京都足立区)

eye-meeting-201803【日本酒の会】大信州飲み比べ、ヤマサン正宗、香月など(2018年3月)

関連記事

  1. 赤鬼・アイキャッチ

    東京・三軒茶屋「銘酒居酒屋・赤鬼」生酒好きにはたまらない銘店

    こんばんは、飲み姫です♪2008年2月、日本酒ファンなら一度は訪れたいであろう銘店の1つ「赤鬼」…

  2. eye-higasa-amagasa

    【飲食店】四谷三丁目「日がさ雨がさ(ひがさあまがさ)」で長野の日…

    3年前、日本酒仲間に教えてもらった四谷三丁目「日がさ雨がさ」さん。1度目は2013年12月28日に「…

  3. eye-maguromart

    中野「マグロマート」は激ウマの本マグロと日本酒を堪能できるお店

    マグロのワンダーランドでマグロを食べる東京・中野に「マグロのワンダーランド」があると知り、友人と…

  4. eye-uoshige

    国分寺「魚しげ」で新鮮なお魚と美味しい日本酒を☆

    2017年2月、久しぶりに新しいお店を開拓しようと向かったのは国分寺の魚屋直営 「魚しげ(うおしげ)…

  5. eye-sanshichi

    【飲食店】南阿佐ヶ谷「さん七」は日本酒と料理を堪能できるオトナの…

    Twitterで知り、行きたいリストのTopに入れていた南阿佐ヶ谷の「さん七」さんへ。 まず驚い…

  6. 焼肉BULLS・アイキャッチ

    「焼肉BULLS(ブルズ)新宿店」で生ユッケや極上のお肉を堪能♪…

    こんにちは、飲み姫です♪「たまには美味しいお肉を堪能した~い(^^)/」と、2018年4月2…

最近の記事

  1. 赤鬼・アイキャッチ
  2. 焼肉BULLS・アイキャッチ
  3. eye-sawanoi

広告

カテゴリー

翻訳 / Translate

PAGE TOP