「澤乃井」を醸す小澤酒造で酒蔵見学と新緑の中で川のせせらぎを眺めながら一献(東京都青梅市)

自然・日本酒・グルメ満喫「オトナの日帰り遠足」♪

※この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

こんにちは、飲み姫です♪
美味しい日本酒、飲んでますか~(^^)?「自然・日本酒・美味しいものが大好き!」な方に超オススメのルートをご紹介します。
新緑が目に心地よい5月の初旬、東京都青梅市にある「澤乃井」を醸す小澤酒造で酒蔵見学を楽しみ、青梅の大自然の中で川のせせらぎを眺めながら一献☆ オトナの日帰り遠足はいかがでしょうか?

train01JR青梅線「沢井駅」 ⇒ temple寒山寺 ⇒ walk多摩川沿いを散歩 ⇒ food03「ままごとやのいもうとや」で昼食 ⇒ kura01小澤酒造で酒蔵見学 ⇒ sakeきき酒処できき酒 ⇒ sake澤乃井園でゆったり一献

寒山寺参拝

JR青梅線「沢井駅」 で下車し、多摩川方面へ道なりに南下していくと小澤酒造が見えてきます。駅チカでわかりやすくていいですね♪

酒蔵見学は後で予約しているのでいったんスルーして澤乃井園を通りつつ、楓橋を渡ります。

楓橋を渡ります

楓橋を渡ります

右手に「寒山寺」が見えていますね

右手に「寒山寺」が見えていますね

多摩川と緑が美しい☆

多摩川と緑が美しい☆

寒山寺」で参拝♪

寒山寺から多摩川を見下ろすと高い(^^;

寒山寺から多摩川を見下ろすと高い(^^;

シャガが咲いていました☆

シャガが咲いていました☆

多摩川沿いを散歩

昼食予定の「いもうとや」さんまで、多摩川沿いをてくてく散歩♪

この急な階段を上がると道路に出ます。トンネルを2つくぐりましょう。意外と遠くて「通り過ぎたのでは?」と少々焦りましたが大丈夫でした(^^)

御岳トンネル

御岳トンネル

払沢トンネル

払沢トンネル

※「こんなに歩くのはなぁ。。」という方は、JR青梅線「御岳駅」で下車徒歩約5分で「いもうとや」さんへ行くのもいいですね。

「ままごとやのいもうとや」で昼食

「ままごとやのいもうとや」さんに到着!緑に囲まれた素敵な所にあります☆

「いもうとや」さん

「いもうとや」さん

窓辺からの眺め、最高☆

窓辺からの眺め、最高☆

石焼ビビンバセット&キリン一番搾り☆ しっかりあるいた後のビールは美味しい♪

石焼ビビンバセット&キリン一番搾り☆ しっかりあるいた後のビールは美味しい♪

ツヤツヤ・ぷっくり美味しそうな卵♪

ツヤツヤ・ぷっくり美味しそうな卵♪

混ぜ混ぜ♪ お焦げも出来てます(^^)

混ぜ混ぜ♪ お焦げも出来てます(^^)

「きき酒の前にしっかり食べておかないとね♪」と、ボリューム満点のセットを!熱々の石焼ビビンバにビール、最高でしたっ(^^)/
※残念ながら今はメニューが変わっているようですので、ご確認くださいね。

Uターンして「小澤酒造」へ

御岳小橋。いい景色~♪

御岳小橋。いい景色~♪

川原で遊んでる人もたくさんいました♪

川原で遊んでる人もたくさんいました♪

お花もいろいろ咲いていて、癒やされました(*^^*) 特にピンク色のライラックかな?すっごく可愛くてキュンキュンでした♪

小澤酒造で酒蔵見学

澤乃井のお酒が出来るまでの工程や蔵に関するお話、蔵内のご案内をいたします。
参加は無料!
見学の最後には、澤乃井の 『 きき酒 』 もご用意しておりますので、お酒が好きな方、興味のある方は、どうぞ気軽にご参加ください。
引用:小澤酒造酒蔵見学

ど~ん!澤乃井酒造さんの入口です

ど~ん!澤乃井酒造さんの入口です

澤乃井の仕込み水

澤乃井の仕込み水

酒々小屋という部屋で、お酒の造りについてなどのお話しを聞き、見学をし、希望者はきき酒も楽しめますよ♪
一般の見学は1日に4回(11時、1時、2時、3時)。所要時間45分、各回定員40名。インターネットまたは電話で1名から申し込めるのがありがたいですね☆
詳細は、酒蔵見学ページをご覧ください☆
小澤酒造酒蔵見学

きき酒処できき酒

こちらは澤乃井直営の「きき酒処」。常時10種類程のお酒が用意されており、有料できき酒が楽しめます(^^)
お土産にどの日本酒を購入するか?の確認にも便利です。私は一番サラリとした物をお土産にしました♪
きき酒処

このカウンターで購入します

このカウンターで購入します

おつまみと澤乃井と

おつまみと澤乃井と

やや黄色がかっています

やや黄色がかっています

きき酒処から「澤乃井園」を見下ろした図

きき酒処から「澤乃井園」を見下ろした図

ここからの眺めもとても良くて充分楽しめそうなのですが切り上げて、澤乃井園へ移動♪

清流ガーデン「澤乃井園」でゆったり一献

最後に青梅の大自然の中、ゆったりと一献☆ 澤乃井園の売店でおつまみなどを購入し、多摩川を見下ろせるあずまやでまったりまったり楽しみました。

テーブルから眺めるこの景色が最高でした☆

テーブルから眺めるこの景色が最高でした☆

そよそよ吹く心地よい風を浴びながら、黄緑色がとてもキレイな新緑の下で、エメラルドブルーのような色合いの川を眺めながら、ぼ~っ。。。もうこの景色があれば、他には何もいりませんっ(^^)/ 最高のロケーション!!

澤乃井園

澤乃井園

真ん中にもテーブルと椅子が設置されています

真ん中にもテーブルと椅子が設置されています

このテーブルゾーンも素敵ですよね~♪ 周りは緑!緑!緑!緑好きにはたまらないです(^^) 毎日ここで食事をとりたい!!

興奮冷めやらぬ状態のまま(笑) 売店でおつまみと澤乃井の小瓶を1本調達して乾杯っ(^^)/ 2人で仲良く半分こ♪

澤乃井の小瓶とおつまみと

澤乃井の小瓶とおつまみと

自然に乾杯っ(^^)/ ピンぼけm(..)m

自然に乾杯っ(^^)/ ピンぼけm(..)m

くぴっ♪

くぴっ♪

このまま昼寝したくなるくらい、また~りしちゃいますね♪

このまま昼寝したくなるくらい、また~りしちゃいますね♪

酔い覚ましにケーキ & コーヒーを♪

酔い覚ましにケーキ & コーヒーを♪

楓橋から見た澤乃井園。緑に囲まれてるのがわかりますね♪

楓橋から見た澤乃井園。緑に囲まれてるのがわかりますね♪

自然好きにはたまらない場所で、5月の風が心地よく、ゆったりと日本酒を味わいながら至福のひとときを味わいました(*^^*)
その他に、夏はざる蕎麦もいただけます☆ 手作りまんじゅうも美味しそうでした♪ それと、生原酒タンク量り売り(300ml 700円)もあるんですよ~(^^)/
清流ガーデン「澤乃井園」

小澤酒造情報

名称 小澤酒造(株)(おざわしゅぞう)
住所 東京都青梅市沢井2-770
交通アクセス JR青梅線「沢井駅」から徒歩4分(350m)
公式サイト 小澤酒造(株)酒蔵見学

地図

ままごと屋のいもうとや情報

名称 ままごと屋のいもうとや
住所 東京都青梅市御岳1-2-5
交通アクセス JR青梅線「御嶽駅」から徒歩約5分
公式サイト ままごと屋のいもうとや

地図

さいごに

オトナの日帰り遠足、いかがでしたか?
2008年5月2日に友とこんなルートを楽しみました。もう10年も前のことなのに、毎年GWになると爽やかな初夏の風がとても心地よかったこと、美しい川の色、川を眺めながら日本酒をまったり飲んだひとときを思い出し、今すぐ飛んで行きたくなりますo(^^)o
「自然・日本酒・美味しいものが大好き!」な方には楽しんでいただけると思います♪
新緑が目に心地よい5月の初旬、小澤酒造で酒蔵見学を楽しみ、青梅の大自然の中で川のせせらぎを眺めながら一献☆ はいかがでしょうか?
ではまた~(^^)/

eye-mizubasho「第16回 ほっこり利き酒会」で「水芭蕉」の飲み比べ(2010/7/30)

焼肉BULLS・アイキャッチ焼肉BULLS(ブルズ)新宿店で生ユッケや極上のお肉を堪能♪

関連記事

  1. 齊藤酒造・アイキャッチ

    【蔵元訪問】英勲の蔵元「齊藤酒造(株)」さんで楽しい有料試飲のひ…

    こんにちは、飲み姫です♪昨年2017年11月、滋賀に住んでいる友達と京都は伏見の蔵元を2つ訪ねま…

  2. 月桂冠・アイキャッチ

    月桂冠大倉記念館で明治時代に思いを馳せ日本酒と食を楽しむ(201…

    こんにちは、飲み姫です♪昨年2017年11月、滋賀に住んでいる友達と京都は伏見の蔵元を2つ訪ねま…

  3. eye-masuichiichimura-brewery

    【蔵元訪問】桝一市村酒造場本店の手盃台で純米酒「スクウェア・ワン…

    こんばんは、飲み姫です♪長野・山ノ内町ツアー2日目は雨天によりスケジュールが変更になり、小布施に…

  4. 宮泉銘醸・アイキャッチ

    福島「宮泉銘醸」で宴会用の1本を探そう!

    こんばんは、飲み姫です♪2009年4月、鶴ヶ城近くにある福島県「宮泉銘醸株式会社」へ。予定が…

  5. eye-fucyuhomare

    【蔵元訪問】「渡舟・太平海」の蔵元 茨城県石岡市「府中誉株式会社…

    茨城県石岡市府中誉株式会社へ!念願の蔵元訪問デビューは、今から10年前の2007年2月25日でし…

  6. eye-zougura

    【蔵元訪問】東京都福生市 石川酒造(株) は「酒飲みのテーマパー…

    東京都福生市 石川酒造さんの蔵元訪問前編では蔵見学についてご紹介しました。後編では、和食・そ…

  7. eye-ishikawa-brewery-01

    【蔵元訪問】東京都福生市 石川酒造(株) は「酒飲みのテーマパー…

    前から行きたかった創業文久3年(1863年)から続く清酒「多満自慢」と地ビール「多摩の恵」の醸造元で…

最近の記事

  1. eye-kiriko0507

広告

カテゴリー

翻訳 / Translate

PAGE TOP