【酒蔵訪問】石川酒造(株) は「酒飲みのテーマパーク」だった(後編:雑蔵)(東京都福生市)

昔にタイムスリップし、できたてのお酒とお料理をいただける大人の遊び場♪

※ 読了目安:9分

こんばんは。日本酒に愛された女です♪
東京都福生市 石川酒造さんの酒蔵訪問前編では蔵見学についてご紹介しました。
後編では、併設されている和食・そば処「雑蔵(ぞうぐら)」でいただいた酒蔵直送のお酒とお料理、購入したお土産についてご報告します(^^)/☆

【追記】嬉しいお知らせ♪
2017年12月31日に改修閉店していた旧)雑蔵さんが、2019年6月14日(金)より新しいお店「ぞうぐら」としてOPENしたそうです(^^)/
公式サイト:SAKE・BEER・おむすび「ぞうぐら」

和食・そば処「雑蔵(ぞうぐら)」で美味しいひととき

外観と店内写真

雑蔵

雑蔵。シックでスッキリしていて素敵☆

入り口には杉玉が飾られています♪

入り口には杉玉が飾られています♪

レトロな雰囲気で落ち着きます

レトロな雰囲気でとても落ち着きます。この後どんどんお客様が来店。

料理

メニュー

メニュー

魅力的な一品料理

魅力的な一品料理

おそば♪

おそば♪

もち豚バラ肉の地ビール煮込み 1,000円

もち豚バラ肉の地ビール煮込み

もち豚バラ肉の地ビール煮込み

TOYODAビールと合わせたのは、もち豚バラ肉の地ビール煮込み。コクがある味付けでお肉はもちろんのこと、お野菜が新鮮で美味しかったです♪

そば味噌田楽 450円

そば味噌田楽

そば味噌田楽

熱々のそば味噌田楽が運ばれてきました。奈良漬けと柴漬けも添えられています。日本酒好きの心をよくわかってらっしゃる!!
一口食べると、まずそば味噌が甘くないのがGood☆ そしてゴツゴツしたそばの実の食感が楽しく、柔らかいこんにゃくにぴったり!とっても美味しかったです♪ コストパフォーマンス抜群ですね。この量でしたら、日本酒1合をゆっくりといただけそうです。ぬる燗も合いそう。きっと幸せになれます(^^)

もりそば 700円

もりそば

もりそば

お蕎麦と日本酒をいただけるのをとても楽しみにしていました。この見た目☆美しいですよね~♪ 細めのお蕎麦が好きなので見た瞬間「おぉっ!」と期待に胸がふくらみました(^^)
一口食べると、とても冷たく、しっかりとしめてあり歯ごたえ良し!そしてお蕎麦の旨味と香りも感じられてとっても美味しい!!大好きなタイプです☆

わぁ♪ 出会っちゃった!もうお蕎麦を食べに、わざわざ長野や山形まで行かなくてもいいんだわぁ~(^^)/

日本酒との相性もGood!テンションが上がりました。
もしそば味噌田楽とお蕎麦を注文される場合は、ほぼ同時に運ばれてきましたので、後からお蕎麦を注文するのがオススメです☆

飲み物

TOYODAビール グラス500円

TOYODAビール

TOYODAビール

酒蔵直送ビールはめちゃうま

酒蔵直送ビールはめちゃうま

造りたてのクラフトビールもいただけるということで、最初は地域限定商品 季節のビール「TOYODAビール(ラガータイプ)」をいただきますっ☆「麦芽の香味とさわやかなホップの苦味のバランスがとれたビール」とのこと。うん、これはいいですねぇ♪ いやぁ、ビールも美味しいですねぇ~。思わずもう一杯注文しそうになりました(^^;

日野市とその周辺でしか購入できなかったTOYODA BEERがオンラインショップでも購入できるようになったそうです。産直お取り寄せニッポンセレクトでも6本セットのみ販売していますが、石川酒造ONLINE SHOPの方がお得ですねっ☆

日野地ビール TOYODA BEER 330ml 6本セット【化粧箱・送料込】(石川酒造ONLINE SHOP)

多満自慢 たまの慶(たまのよろこび)純米大吟醸 500円/90ml

たまの慶

たまの慶

濃厚でキレよし

濃厚でキレよし

たまの慶・純米大吟醸を半合(90ml)でいただきました。この酒器に注いでもらうと、なぜだかもっと量が入っているような気がします(^^)
ぬる燗もオススメとのこと。見た目はやや黄みがかっています。濃厚で、でも強すぎずしっかりと味わいを感じながらもまろやかで、香りが優しく広がり、キレも良くバランスの良い味でした。美味しかったです。お蕎麦にもとてもよく合いました。ぬる燗にしたらもっと香りが華やぐのでしょうか?それとも旨味がもっと出てくるのでしょうか?ぜひ試してみたい♪ 純米大吟醸なのに1,782円(税込)/720mlという価格も魅力的です☆

多満自慢 純米大吟醸(石川酒造ONLINE SHOP)

お土産

徳利 288円

一合用の徳利

一合用の徳利

注ぎ口が見えますね

注ぎ口はこんな感じです

お下がりの徳利が欠けてじわりじわりと底から日本酒がしみ出すようになってしまったので、これを機に購入しました。白と青のスッキリしたデザインは美しく飽きがこなさそうですし、シンプルで持ちやすい形状は使いやすそうです♪

多満自慢ひやおろし 純米原酒 1,350円(税込)/720ml

多満自慢ひやおろし

多満自慢ひやおろし

hiyaoroshi01
hiyaoroshi03
hiyaoroshi04

試飲をした際に、濃厚・華やかでいろいろな旨味が広がった秋限定の「多満自慢 ひやおろし・純米原酒」を購入しました。ぬる燗にしたらどのように味が変化するのか、楽しみです。

石川酒造情報

住所 〒197-0003 東京都福生市熊川1
交通手段 JR青梅線、JR八高線、西武拝島線の「拝島駅」から徒歩15分~20分。
詳細は、石川酒造サイトのアクセス方法をご参照くださいね。
公式サイト 石川酒造サイトFacebook

地図

お店情報

石川酒造の敷地内に2店舗ともあります。
※席数に限りがありますので、休日は事前に予約をした方がいいかもしれません(^^)

手打蕎麦 雑蔵(ぞうぐら)

手打蕎麦 雑蔵(ぞうぐら)

福生のビール小屋

酒蔵レストラン 福生のビール小屋

「雑蔵」閉店及び「福生のビール小屋」改修工事のお知らせ

残念ながら、こんな素敵な「雑蔵」が改修工事のため平成29年(2017年)12月31日に閉店するそうです。
「雑蔵」閉店及び「福生のビール小屋」改修工事のお知らせ

【追記】嬉しいお知らせ♪
2019年6月14日(金)より新しいお店「ぞうぐら」がOPENしたそうです(^^)/
公式サイト:SAKE・BEER・おむすび「ぞうぐら」

さいごに

石川酒造の門をくぐると、目の前には150年前に建てられた美しい蔵や昔の人がひいた分水があり、まるで昔にタイムスリップしたような気分になりました。また、お酒造りのお話しを聞いた後に、長年受け継がれ守り続けてきた日本酒の歴史に思いを馳せ、蔵造りの雑蔵でいただく日本酒は格別に美味しく感じました。そんな様々な感覚を味わいたくて、私は酒蔵訪問をしているような気がします。

石川酒造は、社長が目指す「酒のテーマパーク」にふさわしい、日本酒だけでなく、造りたてのクラフトビールも味わえ、イタリアンや和食を楽しむことができ、ある時は大きな欅の下で音楽を聞きながら、みんなで楽しいひとときを過ごすことができる大人の楽しい遊び場でした。
みなさんも一度、素敵なロケーションの中で、できたてのクラフトビールに日本酒、年内いっぱいのお蕎麦などをいただきに出かけてみてはいかがでしょうか♪

「多満自慢」の検索結果を見る
Amazon  楽天市場  Yahoo!ショッピング

eye-ishikawa-brewery-01【酒蔵訪問】石川酒造(株) は「酒飲みのテーマパーク」だった(前編:蔵見学)(東京都福生市)

eye-higasa-amagasa【飲食店】四谷三丁目「日がさ雨がさ(ひがさあまがさ)」で長野の日本酒を堪能しましょ♪(東京都新宿区)

関連記事

  1. eye-sawanoi

    「澤乃井」を醸す小澤酒造で酒蔵見学と新緑の中で川のせせらぎを眺め…

    こんにちは、飲み姫です♪美味しい日本酒、飲んでますか~(^^)?「自然・日本酒・美味しいものが大…

  2. 宮泉銘醸・アイキャッチ

    福島「宮泉銘醸」で宴会用の1本を探そう!

    こんばんは、飲み姫です♪2009年4月、鶴ヶ城近くにある福島県「宮泉銘醸株式会社」へ。予定が…

  3. eye-fucyuhomare

    【酒蔵訪問】「渡舟・太平海」の蔵元 茨城県石岡市「府中誉株式会社…

    茨城県石岡市府中誉株式会社へ!念願の酒蔵訪問デビューは、今から10年前の2007年2月25日でし…

  4. 月桂冠・アイキャッチ

    伏見「月桂冠大倉記念館」見学:展示室見学、利き酒、お土産も買えま…

    こんにちは、飲み姫です♪昨年2017年11月、滋賀に住んでいる友達と京都は伏見の蔵元を2つ訪ねま…

  5. 齊藤酒造・アイキャッチ

    【酒蔵訪問】英勲の蔵元「齊藤酒造(株)」さんで楽しい有料試飲のひ…

    こんばんは。日本酒に愛された女です♪2017年11月、滋賀に住んでいる友達と京都は伏見の酒蔵を2…

  6. eye-masuichiichimura-brewery

    【酒蔵訪問】桝一市村酒造場本店の手盃台で純米酒「スクウェア・ワン…

    こんばんは。日本酒に愛された女です♪長野・山ノ内町ツアー2日目は台風接近にともないスケジュール変…

  7. eye-ishikawa-brewery-01

    【酒蔵訪問】石川酒造(株) は「酒飲みのテーマパーク」だった(前…

    こんばんは。日本酒に愛された女です♪前から行きたかった創業文久3年(1863年)から続く清酒「多…

最近の記事

翻訳 / Translate

PAGE TOP